ボールペン字をきれいに書くコツTOP > 字の書き方について > 字をきれいに書く練習は4つのポイントを意識すること

練習について

 
大人になると、人前で文字を書く機会も増えてきますね。
綺麗な達筆で名前を書いてる人を見ると、
自分の字と見比べて…

「自分も綺麗な字が書けたらなぁ〜」
なんて、思ってしまいます。


今は文房具店でも、色んなボールペン字練習帳がありますね。
あとは、「字が上手に書けるボールペン」だったり…
持つところのグリップが柔らかく出来ていて、
長時間文字を書いていても疲れない、といったペンもあります。



どれもこれも使ってみての、私の感想ですが…

謳い文句で選んでも、結局は自分が気をつけなければ字は上達しません。


いいボールペンを選んだからといって、
書く字が上手くなる訳でもないし、ボールペン字練習帳の数をこなしても
一冊終わる頃には字が上手くなってるか?というと、そうではありませんよね。



練習には、やはり自身の「意識」が大切です。
次の4つのポイントを抑えておきましょう。


  • 字を綺麗に書く為に、姿勢から正して書く。

  • 漢字の書き順通りに字を書く。

  • 適当にササッと書かない。

  • ハネ、はらい、直線などはしっかり書く。




ただ字を書くだけではなく、姿勢や書き順も意識して練習すると
それだけでもバランスの取れた綺麗な字が書ける様になります。




では、実際ボールペン字の練習の為に、
どのような事を実践、気をつけて行けばいいのでしょう?



綺麗な字を書くにあたって、
● 正しい姿勢
● 正しい書き順


これらの二つは守る様にして下さい。



顔を紙に近付け過ぎたりしていませんか?
背中は丸まっていませんか?


一文字、一文字を丁寧に書いていく事。
何ごとも、数をこなせば上手くなる、という訳では無いんですよね。


「練習」とは「上達」する為のものです。



ボールペン字講座なんかも、沢山あります。
ノートや講座を上手に活用する事も上達の近道です。

あなたに合った方法を見つける事が
綺麗な文字を書く第一歩に繋がると思います。


きれいな字をかけるようになりたい



小学生の頃から自分の字をコンプレックスに感じていたある男性がいました。

  • 練習する時間がない
  • 習いに行くのは面倒
  • 通信講座も長続きしない
そんな悩みを抱えていましたが
3日で、人前で字を書くことが大好きになるほど
自分の字に自信が持てるようになりました。



彼がやったことは
先生のお手本の映像(動画)を見ながらマネて書くだけ


練習帳の字をひたすらなぞることでも
通信講座で添削を受けることでもありません。



映像ですので、直接教わりながらの感覚に非常に近いです。
間違いやすい文字やきれいに書くコツや書く時の姿勢など
しっかりと解説しながら一緒に実践できるのも
映像ならではの特徴ですね。

一度ご覧になってみてください


>>こちら












スポンサードリンク





字の書き方について記事一覧

書き方

小学校低学年のときに、先生と一緒に空にむかって、新しく習った漢字を書いて練習したりしませんでしたか?習った漢字が増えてくると、もう1つずつみんなで練習することもなくなって、...

姿勢

ペン字ではないのですが、スポーツをするのには、正しい姿勢が上達の秘訣です。間違った姿勢で運動をしていると、腰や肩を痛める原因になったり、間違った筋肉が鍛えられ、効果的に...

正しいペンの持ち方をしていますか?

字が上手に書けないと思われているみなさん、ひょっとして、正しいペンの持ち方をしていないのではないでしょうか。正しくない持ち方をしていると、それだけで字のバランスがう...

素早く書く

ボールペン字の基本は「ゆっくり丁寧に」です。(もちろん、ゆっくり過ぎると、反対にバランスが取りにくくなるので、自分に合った時間をかけることが必要です。)では、素...

ゆっくり書く

ボールペン字の基本は「ゆっくり丁寧に」です。逆に、なぜ素早く書くのはいけないのでしょうか。素早く書くと、一文字一文字や文章全体のバランスがうまく取れないだけでなく、...

丁寧に書く

誰かに見せることを前提としていない自分だけのメモはあとから読み返して、自分でも読めないなんてことはありませんか?ささっと乱雑に書いた字はそれだけでバランスが悪く、 ...

字をきれいに書く練習は4つのポイントを意識すること

大人になると、人前で文字を書く機会も増えてきますね。綺麗な達筆で名前を書いてる人を見ると、自分の字と見比べて…「自分も綺麗な字が書けたらなぁ〜」なんて、思ってし...