ボールペン字をきれいに書くコツTOP > 文字 > ひらがな

ひらがなについて

 
文字を書く時にひらがなは全体の70%を占めていると言われています。

そういうことからも、ひらがなを美しく書けることで
書いた文章の印象もずいぶん違ってきますよね。


ボールペン字でまず最初に習うのはひらがなです。

このひらがなをしっかりと書けるようにすることが大切ですが、
コツを掴んでしまえば特に難しいことはありません。


ひらがなを書くコツは、
まずは書き順を正しく書くことです。


ひらがなの特徴として曲線が多くなっていますが、
曲線の特徴をつかんで練習をすることで字が上手になってきます。

お手本の文字をなぞったり、
良く見て真似るようにしましょう。




また、文章の中でひらがなを書く時には
漢字よりも小さめに書くことがポイントです。

そうすることで文章全体が引き締まって、
整った文章になりますよ。



きれいな字をかけるようになりたい



小学生の頃から自分の字をコンプレックスに感じていたある男性がいました。

  • 練習する時間がない
  • 習いに行くのは面倒
  • 通信講座も長続きしない
そんな悩みを抱えていましたが
3日で、人前で字を書くことが大好きになるほど
自分の字に自信が持てるようになりました。



彼がやったことは
先生のお手本の映像(動画)を見ながらマネて書くだけ


練習帳の字をひたすらなぞることでも
通信講座で添削を受けることでもありません。



映像ですので、直接教わりながらの感覚に非常に近いです。
間違いやすい文字やきれいに書くコツや書く時の姿勢など
しっかりと解説しながら一緒に実践できるのも
映像ならではの特徴ですね。

一度ご覧になってみてください


>>こちら












スポンサードリンク





文字記事一覧

ひらがな

文字を書く時にひらがなは全体の70%を占めていると言われています。そういうことからも、ひらがなを美しく書けることで書いた文章の印象もずいぶん違ってきますよね。 ...

カタカナ

文章の中でカタカナが出てくる頻度としては少ないですが、カタカナの形は単純であることから、苦手意識を持っているという人も少ないと思います。このカタカナの書き方の特...

漢字

漢字は少ない画数のものから多い画数のものまでたくさんありますよね。画数の多いものはなかなかきれいにかけなかったりするものです。また日常で使っている漢字の数も多いため...