ボールペン字をきれいに書くコツTOP > 悩み > クセ字は個性!酷くなければ直す必要がないかも

クセ字について

 

クセ字は、本当に人によって様々です。


全体的に丸っこい字を書く人だったり、
全ての文字が右上がりに書いてしまう人だったり…
本人の個性が出やすいところですね。


クセ字を直したい!!と誰もが一度は思う事だと思います。


お手本みたいに綺麗で整った文字を書いてみたい。
誰もがそう思うでしょう。





でも、少し待ってみて下さい。

これは私が感じた事なんですが…




お手本みたいに、均等に綺麗な文字も素敵だと思います。

けれど、クセ字はその人しか書けない文字でもあります。

それって、素敵だと思いませんか?



文字は、バランスを気をつけるだけで
グンと上手に書けている様に見せる事が出来ます。

なので、酷いクセ字じゃなければ
わざわざ直す必要性が無いと思うのです。




文字は、その人の性格を表していると思いませんか?



小さい文字を書く人は、小心者だったり…

大きい文字を書く人は、小さい事は気にしないタイプだったり…

きっちり書く人は、几帳面だったり…



同じ文字でも、その人の個性が現れていて
私はとても面白いと思うんですね。


それに、長年書いてきた字は、一日や二日では直りませんしね。

結構長い時間をかけないと、改善されにくいものだと思います。



通信講座をわざわざ受講したり、
カルチャースクールに通ったり…




わざわざ時間とお金をかけて直さなければいけないものでしょうか?




あなたのその字、私は素敵だと思います。
あなたの字は、あなた自身を表していると思います。




綺麗に書く事も大切ですが、
あなた本来の「文字」を大切にして欲しい、というのが私の考えです。

きれいな字をかけるようになりたい



小学生の頃から自分の字をコンプレックスに感じていたある男性がいました。

  • 練習する時間がない
  • 習いに行くのは面倒
  • 通信講座も長続きしない
そんな悩みを抱えていましたが
3日で、人前で字を書くことが大好きになるほど
自分の字に自信が持てるようになりました。



彼がやったことは
先生のお手本の映像(動画)を見ながらマネて書くだけ


練習帳の字をひたすらなぞることでも
通信講座で添削を受けることでもありません。



映像ですので、直接教わりながらの感覚に非常に近いです。
間違いやすい文字やきれいに書くコツや書く時の姿勢など
しっかりと解説しながら一緒に実践できるのも
映像ならではの特徴ですね。

一度ご覧になってみてください


>>こちら












スポンサードリンク





悩み記事一覧

字が汚いのはバランスが悪いから

どんなに丁寧に書いても字が汚くなってしまう。綺麗な字を書こうとしても、やはり字が汚い…字が汚いと、与える印象まで悪くなってしまいます。不思議ですよね...

クセ字は個性!酷くなければ直す必要がないかも

クセ字は、本当に人によって様々です。全体的に丸っこい字を書く人だったり、全ての文字が右上がりに書いてしまう人だったり…本人の個性が出やすいところですね。...

字が上手くなりたいと思った時に絶対意識すること

情報化社会になって、主にパソコンが使われる時代ですがやはり、手書きの文字というのはいいものですよね。もっと上手に字を書けたらいいのになぁ…なんて思っている方...